Skip to content

たたむ

寒い日が続いています。

鼻の頭や指先が赤くなって教室に入ってくるのを見ると

風邪をひかないで、と祈るばかりです。

さて、

脱いだ子どもたちの上着はどうしていますか。

教室では、学習の準備の前に

ルールに則ったたむように練習をさせています。

教えている手順は以下のとおりです。

1.内側を上向きにして広げて置く。

2.片方の見ごろを両手でつまみ、
脇の縫い目のところで折るようにしてたたむ。
途中で手を離さないで、そっと置く。
3.しわやめくれているところを直すように、
軽くならす。
4.反対の見ごろも同様にたたむ。
5.合わせ目が中央でまっすぐに重なるように整える。
6.そでがねじれないように中に折り込む。
7.フードを首のところで中に折り込む。
8.裾の中央をしっかりつかみ、半分に折る。
最後に軽くならして整える。

毎回行うことで、小さいお子さんでもするようになります。

秋・冬の限られた季節ではありますが

(この写真のお子さんは、

スタッフが何も言わなくても自分でささっとたたんでいました。)

良い習慣として、身につけさせたいところですね。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。