Skip to content

あいさつ

あいさつはコミュニケーションの基本と考えます。

そこで、入室・退室時や学習の初めには定型の挨拶を行うように促しています。

 

「こんにちは、よろしくお願いいたします」とあいさつの言葉を正確に覚えること

はじめから最後まで相手に視線をしっかり合わせること

体を動かさずにまっすく立つこと

おじぎのタイミングや角度・・・。

背すじを伸ばして
相手の目を見ます
体がぐらつかないように
ゆっくり折りましょう

 

それら一つ一つを守らなければならないルールとして

きちんとやり遂げることを求めます。

もちろん、1回ですんなり覚えてできるお子さんはいません。

練習を何度も繰り返す事もあります。

それでも回数を重ねるごとに確実に上手になっていきます。

練習することで上手になる経験を

学習以外の様々な場面で設けるようにしています。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。