Skip to content

人間は教育によってのみ人間となる ~発達障害と子育て~

先般、当教室の季刊誌に

「子どもが求めているのは

何がよくて、何が悪いのか

黒か白かをだれかが

はっきりさせてくれること

と書きました。

それに対する感想を中学生のお母さんからもらいました。

「『黒か白を誰かがはっきりさせてくれる事』

これはとても大事なことと思います。

今はすぐ

『本人に任せよう』

と言いますが

これは親や指導する立場の責任を誤魔化す時にも使われる場合があるように感じます」

と。

ドイツの偉大なる哲学者カント

『人間は教育によってのみ人間となる』

という言葉を残しています。

人間は、理性をもって生まれてくるのではなく

教育によって理性を身につけるのです。

社会的に何か足りていないのであれば

それは

「個性」として片づけるのではなく

「あるべき姿」を明示し適切な教育を通じて「身につけさせる」。

人間として相手を尊重しているのであれば

当然のことだと思います。

これは子どもに対する教育、そして発達に課題のある子たちに対する教育にもいえることでしょう。

発達に課題を抱えながらも、当教室で学び、課題を乗り越え、

希望の難関大学へ進学した卒業生の言葉をいつも思い出します。

「気持ちの赴くままに行動をしていたあの時

僕は自分でもどうしてよいのかわからなかった。

だれかに『やめなさい』と言って、

やめさせてもらいたかったんです」

共感する、傍観するだけでは、なにも変わらず、なにも改善されないのではないでしょうか。

人生は、ひとり1回だけです。

過去の歴史は変えられませんが、これからの人生の歴史を変えることは可能です。

【学習教室エルベテーク】~発達障害の「教える難しさ」を乗り越える~

埼玉県川口市本町4-13-11
デュオプラザ川口弐番館 1階 048-223-8224

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。